浄土真宗本願寺派 福泉寺            永代供養塔 合掌廟 本文へジャンプ



ペット霊園・供養墓
 千の風になって


〒409-1302
 山梨県甲州市勝沼町菱山2347
 宗教法人 福泉寺

TEL 0553-44-1888
FAX 0553-39-8871

ペットの隣でも永代供養






     


ぶどうとワインのまち 南アルプス連峰と甲府盆地を一望する寺
勝沼ぶどう郷駅の桜並木と甲府盆地の展望


永代供養とは


従来のお墓の場合、それがお寺にある場合であれ、そのお墓を継承する人が絶えれば、一定の期間や手続きを経ることによって、無縁墓地  として改葬されることになります。
 そのため、お墓を継承することができない、継承する人がいないということがわかっている場合には、お墓を建てることが難しく、お墓を建てることができても、いづれ無縁墓地として処理されてしまうことになります。
 こうした現状の中、お墓の継承者がいなくても、その継承者に代わり、寺院や霊園  の責任において永代供養・管理  をしていこうという考え方が生まれ、それが永代供養塔(墓)という形で現実的に実を結んでいき、死後を安心して託す事のできる明確なシステムとして徐々に確立していきました。

  永代供養塔を必要とする最大の原因は、戦後急速に進んできた核家族化 、そして 少子化  の現象などに起因していると云われています。
またライフスタイルの変化は、結婚を望まない層や、離婚率が高まるなど、ますますお墓の継承が難しい時代になっています。

  精神的な面から見ても、墓は一族  から一家  のものへと変化し、これからは家から 個人  へと向かっているようです。親子であっても個人として人格を尊重することで、墓を個々に持つことを承認し合い、お墓が親子の絆と感じない人達も増えつつあります。
ほかにも、お墓を継承する子供がいる人達の中でも永代供養塔を希望するケースも出てきています。仕事の多忙さもあって、お墓参りもままならず、管理が行き届かない墓地 が増えており、雑草に覆われたお墓では、参る方も参られる方も気にかかるものではないでしょうか。そのようなことで、不安や負い目を感じるのであれば、管理の行き届いた所  の方が安心できるという考え方です。永代供養塔には、遺骨が安置されているのだから、お墓参りがしたいときに、そこに参ればよいという考え方です。

  
また墓地の使用権を得ても、お墓を建立するには多額の費用  がかかるため、行く末を案じながらもお墓について先送りしている方も多いと聞いています。



 永代供養墓費用(使用懇志)内訳    
 コース  個別安置型  合葬(合祀)型  年間維持費
 7回忌まで個別安置 以降合葬  20万円  - なし 
 17回忌まで個別安置 以降合葬  25万円  -  なし
 23回忌まで個別安置 以降合葬 30万円  -  なし
 合葬(合祀)永代供養   - 15万円   なし
 区画墓地    一区画   30万円




   〒409-1302
 山梨県甲州市勝沼町菱山2347
 宗教法人 福泉寺
 TEL 0553-44-1888  FAX 0553-39-8871
 Mail     katsunuma@fukusenji.net 

 
無断転載を禁じます。(C) 2004 宗教法人福泉寺 All Rights Reserved.